イメージ画像 猫の横顔

ロゴ画像 ヴェラス・フィーライン・猫用ドライキャットフード

ヴェラス・フィーライン それは、猫用ドライ・キャットフードの最良の選択

ヴェラス・フィーライン 製品の特長

ヴェラス・フィーライン パッケージ画像
1kg 2,300円 / 2.27kg 5,000円
5,45kg 10,000円 / 13.61kg 21800円
(価格はすべて税抜きです)

素材・原材料

チキン, 玄米, (全粒)オーツ麦 などのホリスティックな食材のみ厳選!

子猫からシニア猫までのどの世代の猫も喜ぶ、とても美味しいドライ・キャットフード!

天然の抗酸化成分(ミックス・トコフェノール)使用!

ビタミン源とミネラル源はすべてアメリカ製!

さらにミネラル源はすべてキレートミネラル!

ドライキャットフードについて

製造過程で水分含有量を10%までに下げることで保存性を高め、扱いやすくしたペットフードのことです。

製造の過程で油が使われます。食品の油分は時間とともに酸化が進み劣化し、体に決して良いものではないものになります。

そこで、油の酸化を防止する材料を使うことで保存性を高めます。多くの猫用ドライフードで、安価だからという理由だけでは、BHA/BHT/エトキシキンなどの発がん性が指摘されている化学物質が多く使われています。ヴェラス・ペットフードでは抗酸化作用がある天然成分のミックス・トコフェノールのみを使用しています。

多くのペットフードで人間用の食材加工の過程で廃棄されるものが流用されていますが、これは栄養価値が著しく乏しいだけでなく、消化しにくいもので、ペットに与えていいような物ではありません。

人間用の食材としてコーン・小麦・大豆を加工する際に大量にでる廃棄物がペットフードの原料に使われています。

日本とアメリカではペットフードのパッケージにすべての原材料を表記することが義務付けられています。理由はもちろん、劣悪な食材が現在でも広く使われているからです。

パッケージやCMイメージなどに騙される事なく粗悪なものを選ばないことが重要です。メーカーが悪い材料を使う理由は、安価に大量に調達できるから、大量に安く製造できるから以外の理由はありません。

原材料表記のルールの一つに、使っている割合が多いものほど先に書くことになっていますが、安価なフードでは原材料リストのTOP3にはコーン・小麦・大豆が普通に入っていたりします。ヴェラス・ペットフードではコーン・小麦・大豆を一切使用していません。そうした原材料を使っているメーカーはヒューマングレードのものを使っているのでしょうか?人間用に加工される際に出る廃棄物を使っているのではないでしょうか?

プレミアムペットフードや総合栄養食と記載があるペットフードは、ライフステージにおいて必要な栄養バランスが満たされる食事であることが保証されてます。

それら栄養バランスの値はアメリカのAAFCOという機関が定めたものです。日本の基準もAAFCOに従っています。

どんなに品質の良いチキンを使ってもそれだけでは栄養バランスを満たすことが出来ないので、プレミアムペットフードや総合栄養食の記載があるペットフードは、必要な栄養バランスを満たすために必ずビタミン・ミネラルが加えられています。

この際に多くのペットフードでは、安価だからという理由で、中国産ビタミンと、硫酸銅や酸化鉄などのミネラルが使われます。悲しい事にそれでもAAFCOの基準は満たされます。

私はいつも疑問に感じていました。中国産ビタミンの品質はどう保証されるのでしょう?脂溶性ビタミンは酸化して劣化していきますが鮮度はどうなのでしょう?そもそもちゃんとした意味のあるビタミンなのでしょうか?製造の際に不純物は混ざっていないのでしょうか?保管・輸送時の環境は適切なのでしょうか?ヴェラス・ペットフードは(中国産の原材料は使いません)アメリカ製造で鮮度も品質も十分高いビタミンのみを使用しています。

また、ミネラルも硫酸銅や酸化鉄などは約8%と吸収されにくいものです。そもそもそれらはその辺の土に含まれているような物質です。安いからと言ってそのようなものを使えば吸収されずに排泄されるので腎臓への負担が飛躍的に高まります。

人間用の高級サプリメントにもキレートミネラル(ミネラル分をアミノ酸などと化合させた物質)を使用したものがありますが、ヴェラス・ペットフードが使っているミネラルはすべてキレートミネラルです。キレートミネラルは、アミノ酸が吸収されるときに一緒にミネラルも吸収されるので吸収率が約40%と通常のミネラルより5倍くらい高いです。

さて、そのように安価だからという理由を原材料選択基準に置くメーカーの製造工場の衛生管理は人間並みの衛生基準をもつ製造工場なのでしょうか?

ヴェラス・ペットフードのこだわりは高い鮮度と品質、厳選された食材、そして安全です。アメリカでは20年以上続くブランドのヴェラスペットフードは一度もリコールを出したことはありません。

ヴェラス・ペットフードが使用するチキン肉はウエストバージニアとアメリカ合衆国北東部でフリーケージで健康的に飼育されたものです。病気防止に抗生物質が投与されていることもありませんし成長ホルモンを投与して急激に成長させていることもありません
ニシンは米国沿岸の海域で採られた天然ものだけを使用しており豊富なオメガ3脂肪酸が得られます。※養殖物は飼料穀物などをあたえられるのでオメガ3脂肪酸が蓄積されません。天然物の青魚は植物プランクトンを摂りオメガ3脂肪酸を蓄えていきます。
玄米やオーツ麦は当然バイオ技術(GMOなど)は使われていません。トウモロコシ・大豆・穀物精製時に出る廃棄物(フィラー)が使われることも絶対ありません。
また業界唯一として、活性プロバイオティクス(生きたまま腸まで届く乳酸菌)を使用しています。それは消化器系の健康を促進させ、免疫力を高めます。

TOPページに戻る


ヴェラス・キャットフード正規総代理店

KHM LLC.

〒651-2132 兵庫県神戸市西区森友1丁目107

TEL 078-920-1563 / FAX 078-920-1564

mobile 090-9878-1563 / info@veruscat.com

※お店の方へ。商品のお取り扱いなどお問い合わせはお気軽にお電話でご連絡くださいませ。

ヴェラス・
キャットフード
正規総代理KHM

「保護猫カフェ・カーロ」

VeRUS Pet Food 正規総輸入元

Lila-Agro L.L.C.

〒651-2233 神戸市西区櫨谷町福谷 122

Tel 078-992-2828 / info@verusjapan.com

ヴェラス・ペットフード正規輸入元

Copyright © veruscat.com All rights reserved.