ご購入はこちら
VeRUS
ブログ

品物が温まっていました。未開封とはいえ品質劣化が心配です。

/ ブログ

夏場だけでも、クール便を選択できるようにできないでしょうか?
ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

A, お問い合わせありがとうございます。確かにこれだけ暑ければご心配はごもっともです。実際に発送設備には24時間空調を入れていますが、配送過程では常温輸送となります。
ドライフードの製造過程を少しご説明させてください。

通常は加熱+加圧過程では約34~37気圧という高圧の中で80~200℃と温度を変えながら10~270秒間熱が加えられます。
目的は、水分量を10%以下にする事と栄養成分を低下させる各種の酵素を不活性化することです。

熱によって失われる栄養成分は、あらかじめ多めに添加していますのでドライフードは高温に強い性質を持っています。
ですので基的にドライフードは冷蔵輸送の必要がありませんが、逆にドライフードを 冷蔵庫などに入れて保存したりクール便などで輸送をかけると冷蔵状態から出した時に 結露が発生しその水分をフードが吸い込んだりパッケージの中でカビてしまう事があり フードを痛めてしまう原因となります。

ご心配とは思いますが結果的には常温輸送が良いと思います。到着後は冷蔵庫ではなくなるべく冷暗所に保管お願い致します。